日産ゴーン氏社長退任と注目銘柄

【明日の注目銘柄】2月24日版

8704 トレイダーズホールディングス
3912 モバイルファクトリー
6740 ジャパンディスプレイ
8848 レオパレス21
7211 三菱自動車

======================================

日産自動車はカルロスゴーン氏の社長退任を発表しました。

日産自動車はカルロス・ゴーン社長が、4月1日付けで社長とCEO=最高経営責任者を退任し、後任に西川廣人副会長を充てる人事を発表しました。ゴーン社長は引き続き代表権のある会長を務め、ルノーや三菱自動車と合わせたグループ全体の経営の指揮に専念します。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170223/k10010886961000.html

これで注目されるのが、7211 三菱自動車 ですね。

ゴーン氏の退任は、新たにグループに加わった三菱自動車への関与を強める狙いがあると考えられるからです。

かつての日産のように、リストラや工場の統廃合を進めて企業価値を高めてくれると期待できれば、株価も右肩上がりになるでしょうね(´ー`)

決算発表もだいぶ落ち着いて、これからは決算内容の精査による業績評価と3月末の株式配当と株主優待を睨んで株価が推移していきます。

特に、株主配当や株主優待を目的としたビギナー投資家(自分もそうでした(;^ω^))が増える時期なので、配当利回りのよい銘柄や魅力的な株主優待を提供する銘柄を先回りして取得しておくのもありでしょう。

玄人的には多少割高でも、配当や優待目当てに株価が上がりやすい傾向にあります。

でも、そうした株価が上がりやすい魅力的な銘柄を3000以上ある上場会社から自分で探すのは大変だと思います。時間をかければ個人でもできますが、先回りして銘柄を取得するにはスピードが必要ですし。

そこで、そういった時には投資顧問を利用してみるのもアリだと思います!

個人的に今注目しているのはココです(*´ー`)ノ

ファーストリッチ投資顧問

ココが凄いのは、情報収集能力が格段に優れているところです!

「相場の鉄人」こと鳥丸好一さんや、「テクニカルの名手」こと島田幸男さん、「急騰ゴーグルアイ」こと中村喜広さんといった兜町の個性派が集結して情報提供をしてくれます。

こういった人達には、証券会社のかつての後輩や、ファンドマーネージャーから様々な情報が集まり、それを分析、評価するので、提供される情報の信頼性が高いのでしょうね(´ー`)

ココで特に凄かったのが【3664】モブキャスト。まだ赤字でどうなのかなと思ったのですが、去年の4月25日に389円で買いの指示。

その後すぐの決算で黒字化して株価が上がり、まどマギなどのゲームアプリが評判となって9月にはあっという間に1600円を超えてしまいました。

推奨時から約4倍ですよ!!!( ゚д゚ )トランプ相場とか関係ないです笑

今なら、無料登録するだけで相場の鉄人こと鳥丸さんのコラムや注目銘柄を教えてくれているのでいちど是非チェックを(*´ー`)ノ