トランプ議会演説と注目銘柄

【明日の注目銘柄】2月28日版

6254 野村マイクロ・サイエンス
5218 オハラ
3647 ジー・スリーホールディングス
7974 任天堂
3928 マイネット
======================================

トランプ大統領による議会演説が2月28日に行われます。

トランプ米大統領は28日、米議会上下両院合同本会議で初めて演説する。ロシアや北朝鮮、中東など課題山積の外交・安全保障政策のほか、減税やインフラ投資などの経済政策について方針を明らかにする見通しだ

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM26H06_W7A220C1FF8000/

今回の演説で、減税へ向かう姿勢が強調されると、ドルにとっては買い材料となります。また、インフラ整備を中心とした財政拡大の動きが強調されても、ドル買いとなります。そのため、期待通りの演説なら、円安になり日本株にとってプラスとなるでしょう。

ただ、今回の議会演説、日本時間で言うと3月1日の11時ごろからとも言われています。昨年相場が大きく動いたBrexit、トランプ大統領選勝利の大幅下落は日本時間昼頃の出来事でした( ゚д゚ )

今回も上記のスケジュールとなった場合、大きな値動きがあることを想定して、リスク管理を怠らないようにしておきたいものですね(´ー`)

決算発表もだいぶ落ち着いて、これからは決算内容の精査による業績評価と3月末の株式配当と株主優待を睨んで株価が推移していきます。

特に、株主配当や株主優待を目的としたビギナー投資家(自分もそうでした(;^ω^))が増える時期なので、配当利回りのよい銘柄や魅力的な株主優待を提供する銘柄を先回りして取得しておくのもありでしょう。

玄人的には多少割高でも、配当や優待目当てに株価が上がりやすい傾向にあります。

でも、そうした株価が上がりやすい魅力的な銘柄を3000以上ある上場会社から自分で探すのは大変だと思います。時間をかければ個人でもできますが、先回りして銘柄を取得するにはスピードが必要ですし。

そこで、そういった時には投資顧問を利用してみるのもアリだと思います!

個人的に今注目しているのはココです(*´ー`)ノ

最強!!株トレード投資顧問

ココが凄いのは、元証券マンで現役株ディーラーの伊東さんが、専属部長として急騰しそうな銘柄をビシビシ推奨してくれるところですね。

やはり、20年以上証券業界で実務経験があるから、兜町での有力情報が入ってきやすいのでしょうね(´ー`)

ココで特に最近で凄かったのが【6258】平田機工。去年の10月31日に8630円の高値をつけて以来、年明けにかけてずるずる下がっていたのに、今年の1月13日に6300円での買い指示。えっっ( ゚д゚ )て思いましたよ。

でも17日に自動車関連生産設備の大型案件を複数受注したと発表。結局連騰後、大きな急伸が2回ほどありあっという間に1月26日には8070円までになりました。

500株買って885,000円、1000株で1,770,000円ですか、、、それ以上は計算したくありません(;´・ω・)

それ以外でも雑誌「ZAI」でも執筆している藤井英敏さんや、株1グランプリチャンピオンの横山利香のコラムも無料登録で全て読むことができます。

さらに今、無料登録するだけで注目銘柄を教えてくれているので是非チェックを(*´ー`)ノ