継続する半導体相場と注目銘柄

【明日の注目銘柄】5月2日版

8035   東京エレクトロン
3131 シンデン・ハイテックス
6918 アバールデータ
4043 トクヤマ
6857 アドバンテスト

======================================

今日は、8035 東京エレクトロンをはじめ半導体銘柄が強かったですね。

新興株1日 ジャスダック続伸、半導体に買い バイオは安い

1日の新興企業向け株式市場で日経ジャスダック平均株価は5日続伸した。終値は前週末比18円69銭(0.63%)高の2997円24銭だった。4月28日に東エレクが大幅増益決算を発表したのをきっかけに、新興市場でも野村マイクロ内外テック平田機工といった半導体関連銘柄に連想的な買いが入った。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASS0ISST2_R00C17A5000000/

もちろん、決算次第なので何ともいえませんが、これだけ好調だと半導体銘柄で決算ギャンブルをするのもありかもしれません。こちらで半導体の推奨銘柄があったので確認してみるのもいいかもしれませんね。

いよいよ新年度に入り、個人投資家も心機一転といったところですよね(´ー`)

当然、個人投資家のみならず、機関投資家も運用先の見直しがあり、それにより株価は大きく変動します。したがって、しばらくは指標となるような銘柄がどのような動きをするかを、逐一チェックして大口の機関投資家の売買動向を把握することが大切になります。

でも、兼業で投資をされてる方などは自分でチェックするのも大変ですよね。また、機関投資家の動向が新聞やメディアに載ることもあまりありません。気付いたころには、大口の機関投資家が売り抜けていて株価が大きく下がっていたなどということはよくあります(´д`)

そこで、機関投資家とつながりのある投資顧問を利用して、いち早く動向を知り、機関投資家が新しく投資するところを先回りする手法もアリだと思います。

個人的に今注目しているのはココです(*´ー`)ノ

株プロフェット

ここが凄いのは、相場の転換点をズバリ指摘して銘柄指示をしてくるところです。

去年のトランプ相場が一服した段階から、「今までの大型株中心の相場から、マザーズ中心の相場に変わりますよ」と宣言。その後、急騰するマザーズ銘柄をビシビシ推奨してきましたヽ(´∀`)ノ

最近で凄かったのが【6541】グレイステクノロジー。上場時最高値の7250円から4620円に急落後、5000円台を推移しているときに、当該銘柄を推奨していました。
てっきり上場ゴール銘柄だと思っていたのに、まさかこの短期間で2倍以上になるとは( ゚Д゚)

やはり、情報収集力が違うんですかね。この投資顧問、ラジオNIKKEI「相場の福の神 10ミニッツ」のスポンサーもされているとのことです。

藤本誠之さんを初めいろいろなコネクションから情報を集めているから、こうしたお宝銘柄を推奨できるんですね(´ー`)

今、無料登録するだけで今後1~2週間で騰がると目される銘柄を教えてくれているので是非チェックを(*´ー`)ノ

おススメの投資顧問はこちら