弱いゲームセクターと注目銘柄

【明日の注目銘柄】7月21日版

1968 太平電業
4100 戸田工業
5287 イトーヨーギョー
6166 中村超硬
2477 比較.com

======================================

今日は日経、マザーズはまあまあでしたが、ゲームセクターが総じて弱かったですね(´д`)

市場全体と見ると、円安を受けて主力の輸出関連株に物色の矛先が向かったこともあり、ゲーム関連株は小動きにとどまる銘柄が目立った。こうしたなか、ここ最近主力株が手詰まりとなる中、活発に売買された軽量型のゲーム株の下落が目立った。

http://gamebiz.jp/?p=189324

開発中の『欅のキセキ』やヤフーの新ゲームプラットフォームの開発を担当しているとのことで買われたenish<3667>は年初来高値を更新する場面があったものの、結局は前日比で355円安でしたね。このほか、gumi<3903>や、サイバーステップ<3810>、日本一ソフト<3851>などゲームセクターをけん引してきた銘柄がいずれも弱かったです。ゲームセクターはちょっと注意が必要かもしれませんね。

いよいよ1Qの決算が集中する時期になりましたね。

結局、株価はファンダメンタルに収斂するので、1Qの業績確認は必須ですね。

ただ、北朝鮮は相変わらずなので地政学リスクは変わらず、アメリカもトランプ氏のロシア疑惑で揺れ動いており、急な円高やアメリカ株の下落による日本株の急落のリスクはまだ高いのではないでしょうか。

そのため、中長期的な投資というよりは、デイトレードやスイングトレードなど短期で利幅を取っていきたいですね。特に新興市場の一部は非常にボラティリティが高いので、うまくトレードしていけたらいいですよね。

そうした銘柄探しに投資顧問を利用してみるのもいいかもしれません。

最近の投資顧問は、無料である程度の数の銘柄を紹介してくれます。これが、自分の気付かなかった流行りの銘柄だったり、セクターだったりするのでなかなか参考になります。

個人的に今注目しているのはココです(*´ー`)ノ

株式情報サイトBIZ

ここが凄いのは、あまり注目されていない銘柄を初動から推奨して、しっかり急騰の利益を獲得することができることです。

普通は人気セクターの銘柄を中心に銘柄を推奨してくれますよね。

でも、ここは個人投資家にとっては一見馴染みのない、見落としがちな銘柄をしっかりフォローアップしてくれるところです。

最近では、オンキヨー【6628】もAIスピーカーが話題にされる前からしっかり推奨していました。また、アルメディオ【7859】のような仕手筋の銘柄も急騰前にちゃんと推奨してました。

やっぱり、この投資顧問が自信を持っている慶応閥のネットワークの存在が大きいのでしょうかね。普通の投資顧問には入ってこない独自の情報源があるからこそ、上のようなあまり目立たない銘柄を推奨できるのでしょうね。注目です。

今なら登録するだけで、ひと味変わった厳選銘柄を教えてくれるので、新しい投資顧問ですがぜひチェックを(*´ー`)ノ

おススメの投資顧問はこちら