暴落回避と注目銘柄

【明日の注目銘柄】8月15日版

7721 東京計器
4028 石原産業
3168 黒谷
3053 ペッパーフードサービス
8929 青山財産ネットワークス

======================================

山の日のおかげで、日経暴落が避けられてよかったですね(´ー`)

週明けの14日の東京株式市場は、北朝鮮をめぐる情勢への警戒感を背景に、投資家の間でリスクを避けようという動きが強まり、幅広い銘柄に売り注文が出て株価は値下がりしました。

日経平均株価、14日の終値は先週末に比べて192円64銭、安い、1万9537円10銭。
東証株価指数=トピックスは、18.19、下がって、1599.06でした。
1日の出来高は19億5911万株でした。
市場関係者は、「市場ではアメリカと北朝鮮の対立が深まっていることへの警戒感から、投資家の間でリスクを避けようという動きが続いている。外国為替市場で先週末から円高が進んだこともあって、輸出関連を中心に幅広い銘柄に売り注文が出た」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170814/k10011099331000.html

日経下がりましたが、金曜日市場が開いていたらこの程度ではなかったはずですからね。

朝一で下がったあとは、だいたい値を戻していたので明日が期待ですね。もちろん、今晩のアメリカ市場が無事であることが前提ですけど。

あと、当然ですが有事関連銘柄は強かったですね。有事関連銘柄はこちらです。だいぶ高くなってしまってるのでこれからはどうかと思いますが、チェックはしておきたいですね。

いよいよ8月に入りましたね。決算発表が続きますので決算ギャンブルには注意が必要ですね。

よく夏枯れ相場といいますが、今年はどうなるのでしょうかね。ただ、北朝鮮は相変わらずなので地政学リスクは変わらず、アメリカもトランプ氏のロシア疑惑で揺れ動いており、急な円高やアメリカ株の下落による日本株の急落のリスクはまだ高いのではないでしょうか。

そのため、中長期的な投資というよりは、デイトレードやスイングトレードなど短期で利幅を取っていきたいですね。特に新興市場の一部は非常にボラティリティが高いので、うまくトレードしていけたらいいですよね。

そうした銘柄探しに投資顧問を利用してみるのもいいかもしれません。

最近の投資顧問は、無料である程度の数の銘柄を紹介してくれます。これが、自分の気付かなかった流行りの銘柄だったり、セクターだったりするのでなかなか参考になります。

個人的に今注目しているのはココです(*´ー`)ノ

株プロフェット

ここが凄いのは、相場の転換点をズバリ指摘して銘柄指示をしてくるところです。

去年のトランプ相場が一服した段階から、「今までの大型株中心の相場から、マザーズ中心の相場に変わりますよ」と宣言。その後、急騰するマザーズ銘柄をビシビシ推奨してきましたヽ(´∀`)ノ

最近で凄かったのが【6541】グレイステクノロジー。上場時最高値の7250円から4620円に急落後、5000円台を推移しているときに、当該銘柄を推奨していました。
てっきり上場ゴール銘柄だと思っていたのに、まさかこの短期間で2倍以上になるとは( ゚Д゚)

やはり、情報収集力が違うんですかね。この投資顧問、ラジオNIKKEI「相場の福の神 10ミニッツ」のスポンサーもされているとのことです。

藤本誠之さんを初めいろいろなコネクションから情報を集めているから、こうしたお宝銘柄を推奨できるんですね(´ー`)

今、無料登録するだけで今後1~2週間で騰がると目される銘柄を教えてくれているので是非チェックを(*´ー`)ノ

おススメの投資顧問はこちら