ジャクソンホールと注目銘柄

【明日の注目銘柄】8月29日版

3667 enish
9624 長大
3911 Aiming
4728 トーセ
6250 やまびこ

======================================

米ジャクソンホール会合の講演で、金融政策への言及を避けたことや、朝方までの外国為替市場でのユーロ高・円安進行が好感されて、寄付きは良かったものの、結局は買いが続かずヨコヨコで終わってしまいましたね(´д`)

週明けの28日の東京株式市場は、外国為替市場で円高ドル安が進んだことから、輸出関連の銘柄が売られた一方、このところ値下がりしていた銘柄を買い戻す動きも出て、株価は小幅な値動きとなりました。

日経平均株価、28日の終値は、先週末に比べて2円71銭、安い1万9449円90銭。東証株価指数=トピックスは、3.13、上がって、1600.12でした。1日の出来高は、13億4492万株でした。

市場関係者は、「外国為替市場で円高ドル安が進み、輸出関連の銘柄が売られた一方、このところ値下がりしていた電機メーカーなどの銘柄が買い戻され、全体としては小幅な値動きにとどまった」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170828/k10011115671000.html

そういえば、引け後にアンジェスがMSワラントの発行を発表しましたね。しかも下限行使価格336円(´д`)

バイオ株はくれぐれも注意が必要ですね。。。

ようやく1Qの決算発表も落ち着き、お盆も明けたので年末に向けていろいろ仕込みたいところですね。

ただ、北朝鮮は相変わらずなので地政学リスクは変わらず、アメリカもトランプ氏のロシア疑惑で揺れ動いており、急な円高やアメリカ株の下落による日本株の急落のリスクはまだ高いのではないでしょうか。

そのため、中長期的な投資というよりは、デイトレードやスイングトレードなど短期で利幅を取っていきたいですね。特に新興市場の一部は非常にボラティリティが高いので、うまくトレードしていけたらいいですよね。

そうした銘柄探しに投資顧問を利用してみるのもいいかもしれません。

最近の投資顧問は、無料である程度の数の銘柄を紹介してくれます。これが、自分の気付かなかった流行りの銘柄だったり、セクターだったりするのでなかなか参考になります。

個人的に今注目しているのはココです(*´ー`)ノ

株式情報サイトBIZ

ここが凄いのは、あまり注目されていない銘柄を初動から推奨して、しっかり急騰の利益を獲得することができることです。

普通は人気セクターの銘柄を中心に銘柄を推奨してくれますよね。

でも、ここは個人投資家にとっては一見馴染みのない、見落としがちな銘柄をしっかりフォローアップしてくれるところです。

最近では、オンキヨー【6628】もAIスピーカーが話題にされる前からしっかり推奨していました。また、アルメディオ【7859】のような仕手筋の銘柄も急騰前にちゃんと推奨してました。

やっぱり、この投資顧問が自信を持っている慶応閥のネットワークの存在が大きいのでしょうかね。普通の投資顧問には入ってこない独自の情報源があるからこそ、上のようなあまり目立たない銘柄を推奨できるのでしょうね。注目です。

今なら登録するだけで、ひと味変わった厳選銘柄を教えてくれるので、新しい投資顧問ですがぜひチェックを(*´ー`)ノ

おススメの投資顧問はこちら