セルインメイで狙うべき銘柄とは

セルインメイとは

セルインメイとは、5月に株を売って9月の半ばまで相場から離れた方がいいというアメリカ株式市場の格言(アノマリー)の一つです。

アメリカ株式市場では、5月から9月にかけて株価が下がりやすく、9月半ばあたりから上昇しやすい傾向があることから市場でよく知られる格言となりました。

その原因としては、5月からはヘッジファンドの決算が集中し、米国の経済指標も季節要因で弱く出やすく、また夏場は欧米で夏季休暇を取る投資家が多くなり相場が閑散となりやすいこと等が挙げられます。ただ、どれも根拠としては乏しいとされていますが(;^ω^)

日本におけるセルインメイは?

近年、日本株においては5月から10月まで下落するのが一般的な傾向になっています。つまり、日本株は5月から売りが多くなってくるのです。

それには原因があります。

4月末~5月上旬にかけて期末決算が出揃うので、期末決算が出たところが「材料出尽くし」となり、投資家が決算まで買い上げてきた株式の利益確定による売りが出てきやすくなることがあります。

また、上記のように投資家が5月からそういった売りが出てきやすくなることを知っている別の投資家が、「ここで相場は下がるのだからしばらく押し目買いは控えよう」とする動きが多くなり、買い手が減ることからも5月から日本株は下落しやすくなります。

これらのことから、5月から10月ぐらいまで日本株は弱含みするのが近年の平均的な動きですので、一般にはこの時期は出来るだけ手控えた方がいい展開となります。

セルインメイで狙うべき銘柄は?

10月ぐらいまで株式投資を手控えるというのもひとつの方法ですが、やっぱり何かに投資したいと思いますよね。ここでセルインメイで狙うべき銘柄を考えてみたいと思います。

まずはソーシャルゲーム銘柄ですね。ゲーム銘柄はいつも人気がありますが、特に夏にかけては夏休みもあるので、株価があがる傾向にあります。そのため、セルインメイで下がったゲーム銘柄を夏にむけて仕込むのもいいでしょうね。

次に、IPO銘柄ですね。これもいつも激しい動きを上場直後はしますが、三か月を過ぎたころから徐々に動きが小さくなります。そのセカンダリーを狙うのもありかと思われます。

最後に、バイオ銘柄ですね。そーせいは今は元気はありませんが、去年は一世風靡しましたね。バイオは毎年何銘柄かは吹き上がり伝説を作ります。もちろん、今年も伝説を作るでしょう。ただ、退場してしまう銘柄もあるので注意は必要ですが(;^ω^)

以上、3つの注目すべき銘柄群を紹介しましたが、どれも値動きが激しく難易度が高いので注意が必要です。

なので、投資顧問を利用して情報を参考にしてみるのもありかと思います。

ゲーム関連ではここ、IPO関連ではここ、バイオ関連ではここが強いですね。無料推奨銘柄でもお宝銘柄があったりするので参考にするのもいいのではないでしょうか。

いずれ来る?セルインメイに備えて、連休中にじっくり押し目買いをする銘柄を探しましょう(*´ー`)ノ

おススメの投資顧問はこちら