今後急騰が期待されるロシア関連銘柄

ロシア関連銘柄は大相場が期待

000154917

北方領土返還を巡る情報戦が激しくなっており、いろいろな報道がなされて、ロシア関連銘柄が賑わってきました。

<JQ>エージーピーが大幅続伸 ロシアへの経済協力で植物工場に思惑
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL19HC3_Z11C16A0000000/

[引用]10時5分、コード9377)大幅に3日続伸した。一時前日比234円(22.6%)高の1269円まで上昇した。10月に入って株価は堅調に推移して約半月で2倍超まで上げ、連日で上場来高値を更新した。政府が北方領土と並行して進めるロシアへの経済協力プランの原案で植物工場の建設などが伝わっており、関連銘柄としての物色が集まった。
-ここまで-

経産相「日ロ経済協力で環境整備」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS17H4S_X11C16A0PP8000/

[引用]日本・ロシア協会(会長・高村正彦自民党副総裁)と在京ロシア大使館は17日、日ソ共同宣言の調印から19日で60年を迎えるのを前に、都内のロシア大使館で会合を開いた。
(中略)
安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領は11月にアジア太平洋経済協力会議(APEC)を開くペルーで会うほか、12月15日に首相の地元、山口県長門市で再び会談する。首相は日本側が提案した「8項目の経済協力」の具体化で、北方領土問題を含む平和条約締結交渉を後押ししたい考えだ。
-ここまで-

ここでいう8項目の経済協力とは以下のとおりです。

(1)健康寿命の伸長
(2)快適・清潔で住みやすく,活動しやすい都市作り
(3)中小企業交流・協力の抜本的拡大
(4)エネルギー,
(5)ロシアの産業多様化・生産性向上
(6)極東の産業振興・輸出基地化
(7)先端技術協力
(8)人的交流の抜本的拡大

ロシア支援のうち農業支援で植物工場の建設が伝わっており、エージーピーなどのIT農業が現在は牽引しています。

北方領土の領有権と施政権を分ける議論もあるようですが、北方領土問題が解決され平和条約が締結されれば、以下の点でメリットがあります。

1 ロシアは、しゃけ、たら、たらばがに、なまこ、マス、昆布など水産物が豊富です。
北方領土問題が解決され海域が広がれば、水産業にはプラスです。

2 ロシアといえば天然ガスなどエネルギー資源が豊富です。
そのため、大手商社はもちろん、プラント建設会社に大きなメリットがあります。

3 さらに平和条約が締結され経済交流が進めば、ロシアに強みがある物流を担う海運業はもちろん、港湾設備や倉庫のインフラ整備、ゆくゆくはロシアに大きな売上を持つ企業にもメリットがあります。

そのため、これから急騰が期待されるロシア関連銘柄は以下のものがあげられます。(既に急騰中のものもあり・・・)

また、11月のAPECでの会談、12月15日の山口での会談の発言に注意が必要です。

1301 極洋

水産関連
水産品の貿易、加工、買い付け主力。
海外加工比率高い。
北方への海域が広がるためメリット

1333 マルハニチロ

水産関連。
水産最大手。水産事業のウエート高い。
北方への海域が広がるためメリット。

1963 日揮

プラント関連
総合エンジ首位。海外各地で石油、化学、天然ガス関連のプラント建設手掛ける。
露ヤマルで大型LNG案件が進捗。

2359 コア

IT農業関連
子会社のアコード・システムでICTを駆使し、宮崎でいちご観光農園を運営。

2914 日本たばこ産業

世界第2のたばこ市場であるロシア。
ロシア・東欧地域が全販売量の約3割を占める。

3799 キーウェアソリューションズ

熟練農家の技能の可視化と技能継承の支援及び、地域の強い産地の仕組みづくりを支援する、農業ICTソリューション「OGAL」を提供。
宮城県亘理町のいちご団地で2014年から導入。

3816 大和コンピューター

IT農業関連
IT農業に高水準の先行投資続く。
ITで結ぶ農業『 i – 農業@』を目指して、生産や流通、総務省「ICT街づくり推進事業」などに取り組む。

4004 昭和電工

IT農業関連
丸紅などと組んでLED(発光ダイオード)照明を活用した完全人工光型植物工場の海外展開を推進、日照時間の少ないロシアをターゲットに定めている。

8090 明光商事

IT農業関連
昭和電工グループの中核商社で、植物工場用LED(発光ダイオード)照明を手掛ける子会社を擁する。

4616 川上塗料

プラント関連
三井物産翼下の塗料中堅。
ロシア国営ガスプロムへの天然ガスパイプライン用塗料納入実績を持つ。

5271 トーヨーアサノ

インフラ関連
コンクリ2次製品の中堅。トンネルなど内部構造材も扱う。
ロシア、海底トンネル関連として物色 。

5915 駒井ハルテック

エネルギー関連
鉄骨・橋梁の大手。超高層などに実績。風力発電に参入。
カムチャッカで風力発電機とマイクログリッドシステム装置の設置。
ロシアに数千か所ともいわれる独立系統地域への当該システムの横展開を目指す。

6199 セラク

IT農業関連
ハウス内の環境を計測するセンサーを搭載したみどりボックスをハウスの中に置くだけで、ハウスの中の状態を離れた所から確認できるみどりクラウドが好評。
果菜類を中心に全国の農家の採用実績が着実。

6445 蛇の目ミシン

家庭用ミシン1位。日本、タイ、台湾で生産。
ロシア向け売上が経済制裁による不況で41億→26億(2014年度→2015年度)に減少するものの、全売上の10%をロシア向けが占める。

6634 ネクスグループ

IT農業関連
これまで培ってきた通信技術資産を生かして農業ICT化の実現に向けて取り組む。
デジタル管理された化学的土壌マネジメント「NCXX FARM」でトマトを栽培。

6869 シスメックス

検体検査機器・試薬で高シェア。
2011年4月にロシアに現地法人を設立。

7745 エー・アンド・デイ

産業・医療用の計測機器大手で電子天秤ではトップシェアを誇る。
現地売り上げトップがロシア。
ロシア向け輸出で高実績を有している。

7985 ネポン

IT農業関連
施設園芸用温風暖房機など熱機器が主力。農産物販売や農業ICTクラウドサービス事業展開。

8085 ナラサキ

インフラ関連
北海道が地盤。農業設備、燃料、建設資材、港湾作業、建機に多角化。
鉄道、パイプライン、トンネル、エネルギー、いずれにも関係する地元企業として注目。

8699 澤田ホールディングス

モンゴルのトップ銀行を保有。
その経験をもとに、ロシア・カムチャツカ地方のソリッド銀行に出資、経営に参画。

9351 東洋埠頭

海運関連
最大手の埠頭会社で特殊倉庫のパイオニア。
国際物流はロシア向け貨物が主力。

9355 リンコーコーポレーション

海運関連
新潟港軸の港湾運送大手。倉庫や運輸等。地理的にロシアに近いため。

9377 エージーピー

IT農業関連
空港の整備工場の維持管理などを手掛ける。
工場管理のノウハウを生かして2014年より新規事業として植物工場を開始した。屋外の畑で栽培できない「低カリウムレタス」などを生産している。

9380 東海運輸

海運関連
太平洋セメント系。アジア船ターミナル業務が主柱。ロシアへの国際輸送が強み。

コメント

  1. 匿名 より:

    ウリュカエフ逮捕されたけど大丈夫なの?エージーピーは強いね!