9月の投資戦略

new_zzzzz

市場全体
勝率 37.5% 勝率ランキング12位

大型株
勝率 40.4%
新興株
勝率 36.5%

1年の中で最も厳しい月が今月9月です。
この背景には機関投資家自身の中間決算の影響があります。
すなわち、機関投資家の多くも4月から翌3月までの事業年度で活動しているため、自身の会社も9月末に中間決算を控えているというわけです。
その結果、中間決算でいい結果を出したいため、利益確定売りが機関投資家から出やすくなります。機関投資家は個人投資家より多額の資金を投下してますので、大きな売りが出ると、市場全体に悪影響を及ぼします。

また、中間配当や株主優待の権利確定も9月末に集中してるので、権利確定後の売りも出やすいので、より市場に悪影響を及ぼします。

一方、積極的に買いに向かう材料はほとんどありません。その為、需給のバランスを大きく崩しやすく、結果として株価は下がる傾向となります。

ただ、このように売りが多くなるので、優良な企業の株価も割安になりがちです。そのような株を探して仕込むのもありかもしれません。