東京総合研究所投資顧問

in-btn

目的はたった一つ マーケットから利益を得ること

■■ 目的は ■■
天井を当てることでも、良い会社を探すことでも、政治的な正しい方向を訴えることでもありません。
株式市場を評論することでも、株主の権利を主張することでも、ましてや、リスクを国際分散することでもありません。

それは、たった一つ、安く買って、高く売る、それだけです。
それだけのために全てをかけていくのです。

成功報酬による先物・株式情報提供(売買助言)のため、お客様の成功が当社の利益となる、正に、お互いが大切な投資チームである関係です。そのために必要なことは、私たちが相場を戦える良き理解者、チームであることです。
「成功」を積み重ねるために 共力 ください。

私たちは信頼し合える チーム です。

現代統計学を知り尽くした理論武装

弱点を知ってはじめて長所を最大限に生かせる

統計応用理論構築からプログラミング化、そして、実際のマーケットでの運用を経て、はじめて分かるその運用テクニックの弱点と長所。

◇ 理論的背景は、予測なのか、定理なのか、自然の真理なのか。
◇ マーケットに応用できる理屈は何か。
◇ そして、実際にうまく機能するか。

それらの成功と失敗を繰り返しながら、テクニックは高い次元に上がります。弱点を知り、守る。長所を知り、攻める。私たちの理論構成は極めて論理的です。
中心となる統計理論は、すでに金融工学の中心ともなっている、自然界に応用できる中心極限定理。
世の中がランダムになればなるほど、その分布はベルカーブに近づく、という究極の定理です。
希望と不安を確率に変える。

統計学はあなたの未来を計算します。それは、限られたリスクの中で最高の収益をあげるためのもっとも優れた手段です。モンタナシステムは、初めて相場の動きを統計化。その理論は相場だけでなく、人生の全ての出来事に起こりうる事態を警告します。
弱点と備えるべきもの、資産運用を最後までやり遂げるために、確率理論の応用研究はさらに深い領域に達します。

見えないリスクを想定することこそ、リスク管理

誰も語ることのできない経験から
これまで私たちは少なくとも、バブル崩壊、2回の戦争、2回の経済危機、2回の大震災、多発テロなどの大混乱を通して、市場常識の変化という、誰も語ることのできない部分を経験し学んで来ました。日本市場に先物が導入されてから、これら全てをマーケットの中で実際に経験してきたのは、私たちだけです。 歴史のページの物語ではなく、机上の数値ではなく、真の動きに相対してきたことは、誰にもひけをとらない貴重な経験です。その中で、構築されたリスク管理の概念は、まったく他に類をみないものです。経験のないものに、リスク管理などできるはずもありません。

一番重要なことは何だったのか。
統計的異常値からリスク管理を行うことはもちろんのこと、 それ以上に重要なことがあります。
それは、投資家の心が縛られてしまうことです。
いくら重要なシグナルを送っても、縛られた心は凍り付いて 動けません。 それは、もっとも避けなければならない危険な状態です。私たちは、飲酒運転の怖さを語るのではなく、酒を飲まない、ことを指導します。
飲んだら乗るな、それを分かるのは、飲んでいない時だけです。
相場において、酒を飲むこととはどういうことなのか。 そこに鍵があるのです。

サイト情報

サイト名:東京総合研究所投資顧問

サイトURL:http://www.888.co.jp/

会社名:株式会社 東京総合研究所

所在地:東京都渋谷区恵比寿1-8-4 EBISU ONE BLDG. 6F

運営者:大山充

電話番号:03-3400-2007

メールアドレス:tokyosoken777@gmail.com

in-btn